最新情報!40歳以上の方限定 無料生活習慣病検診実施中!

治験の協力費(報酬額)

治験の協力費、いわゆる謝礼金は、目安として1泊2日で約15,000〜20,000円となります。2週間の入院する治験の場合は25万円ほど貰える事も有ります。

 

治験,臨床試験,新薬,高額報酬,おすすめバイト
※謝礼金は治験内容により異なる事がございます

 

1回参加で特別謝礼5万円等、一定数の治験参加毎に特別報酬が出る場合も有ります。
また、紹介報酬精度も有り友達を治験に誘った場合1人につき紹介料が8000程度支払われます。

 

治験,臨床試験,新薬,高額報酬,おすすめバイト

 

『治験』に参加して得られるお金のことを、「協力費」と呼びます

「協力費」施設によっては「負担軽減費」や「謝礼金」と呼ぶところもあるというわけです。治験を運営している会社や実施施設(病院)の人たちは、建前上「ボランティア」と強く認識していますから、病院の人たちは前で「報酬」と呼ぶのは控えた方が良いですね。

 

全部の施設がそこまでシビアではないですが、「協力費」と言っておけば間違いないと思いまよ!(私の経験上)

 

ちなみに、治験モニターで貰える謝礼金は労働報酬(給与)ではないので、源泉徴収されません。ですので、その年に受け取った治験の謝礼総額が所得税の課税水準に達していない場合にはバレません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加